ニュースリリース

グレープシティ、krewDataにkintone外部のデータと
連携できる外部ファイル入出力機能を追加

- 連携したデータはkintoneアプリ内のレコードと結合も可能、
加工・集計から出力までの流れを自動化できる-

グレープシティ株式会社(本社:仙台市泉区紫山3-1-4、代表取締役社長:馬場 直行)は2021年10月27日、グレープシティが開発・販売するkintone(キントーン)向けプラグインkrewData(クルーデータ)に、kintoneの外部にあるデータとクラウドストレージを介して連携できる新機能、外部ファイル入出力機能をリリースします。

kintoneは、サイボウズ株式会社(本社:東京都中央区日本橋2-7-1 代表取締役社長:青野 慶久)が開発・販売する業務アプリ開発プラットフォームです。案件管理や業務日報など用途に合わせた業務アプリをノーコードで簡単に作成することができます。

krewDataは、kintoneアプリ間のデータを自由自在に集計・加工できるプラグインです。予算アプリ・実績アプリを結合して予実集計を行ったり、受注アプリから請求書を作成するためのデータ加工を行ったりと多様な使い方ができるプラグインとして、2018年11月の販売以来多くの企業の業務改善に寄与しています。

このたびリリースする外部ファイル入出力機能は、企業独自の運用スタイルによりkintoneでは管理が厳しい業務の情報を容易に集約できるよう、krewDataからクラウドストレージに保存されたファイルデータをkintoneへ取り込んだり、kintoneのデータをクラウドストレージに出力できる機能です。

請求書発行や工事台帳の管理といった事務的な処理は、基幹システムでは対応が難しく担当者が各システムから必要な情報を取得してExcelで対応するという実情があります。krewDataの外部ファイル入出力機能はこうした事務処理にかかる工数が業務全体の効率化を妨げていることに着目し、基幹システムからクラウドストレージに出力されたCSV/Excelファイルをkintoneに取り込んで集計・加工を行い、クラウドストレージに出力するまでを自動化できるようにしました。

krewDataがkintoneと基幹系/情報系システムの境目をなくす役割を担うことでkintoneをDX基盤に必要な情報共有プラットフォームとしてより活用できるようになります。

ファイル入出力に対応するクラウドストレージ:OneDrive/Box/Dropbox
入出力ファイル形式:CSV形式/Excel一覧形式/Excel単票形式(入力のみ)

活用例

基幹システムのマスタデータをkintoneと同期する

販売管理システムや会計システムなど別システムで頻繁に更新されるマスタデータとkintoneの同期が難しい。

基幹システムのマスタデータをkintoneと同期する

CSVファイルを所定のクラウドストレージにアップロードすると、krewDataが設定したタイミングでファイルを自動取得します。取得したデータはそのままkintoneアプリ内のレコードと結合して集計できます。また、「データチェック」機能を使うとデータの入力漏れや誤りなどの不整合を防止できます。



Excelで管理された単票形式のファイルデータをkintoneに集約する

Excelで作成された請求書や工事台帳など既に現場に定着しきったExcel管理業務がある場合、それらExcelのフォーマットも複雑なことが多く、データの成型と集計に手間がかかるためkintoneへの集約が難しい。

Excelで管理された単票形式のファイルデータをkintoneに集約する

使用しているExcel単票形式のまま、複数のファイルを同時にkintoneへ取り込めます。Excelファイルを所定のクラウドストレージにアップロードすると、フォーマットを解析して対になるアプリのフィールドに値を登録します。明細情報もテーブルへ自動登録されます。また、複数アプリにデータ出力が可能なため、手作業による転記ミスと工数を大幅に削減できます。



kintoneに蓄積しているデータを他システムへ連携する

kintoneに溜まったデータを他システムで活用したい場合、“そのまま”の形式では他システムに連携することが難しい。

kintoneに蓄積しているデータを他システムへ連携する

krewDataでデータ集計した結果をCSV/Excelファイルに自動出力できます。kintoneのデータを活用したいシステムの形式に成型し、所定のクラウドストレージに直接ファイル出力することにより、kintoneで最適化された業務はそのままに他システムとの連携が簡単に行えます。

開発背景

サイボウズが目指すビジョン「チームワークあふれる社会を創る」に貢献する

サイボウズが目指すビジョン「チームワークあふれる社会を創る」に貢献する
出典:サイボウズ

サイボウズは、「情報共有」を要として情報格差を生まないサービスを提供しています。1つのプラットフォーム上(kintone)でオープンに共有された情報から個々人やチームが主体的に業務改善を繰り返して組織全体の進化を引き起こすことで「チームワークあふれる社会を創る」ビジョンを目指しています。

しかし、情報共有の必要性を感じていながらも企業独自の複雑な業務などにより、どうしてもkintoneに載せられずExcelやCSVファイルで管理している状況やkintoneに取り込むデータをシステムごとに加工・集計するといった人的負担を抱えながら運用している現状があるのも事実です。

krewDataは、やむを得ずサイロ化された情報を無理なくkintoneに集約できる仕組みを提供することで、kintoneを活用した経営管理業務やDX基盤として必要な情報共有プラットフォームの機能を拡大させるため、本機能の開発に至りました。

なお、本機能のデモ環境は2021年11月1日~2日に開催されるサイボウズの総合イベント「Cybozu Days 2021 東京」の弊社展示ブースにてお試しいただけます。
Cybozu Days 2021 公式サイト

また、新機能の詳細につきましては2021年10月28日に新機能説明会セミナーを開催します。本説明会は定員100名までとなっておりますので、お早めにお申し込みください。
お申し込みはこちらから

サイボウズ株式会社 執行役員 営業本部長 兼 事業戦略室長 栗山圭太様からのコメント

サイボウズ株式会社はグレープシティ株式会社のkintone向けプラグインkrewDataにkintoneの外部にあるデータとクラウドストレージを介して連携できる新機能が追加されたことを心より歓迎致します。
今回の連携機能により、サイロ化された情報をkintoneに集約し活用することで、お客様の業務が円滑に進むことを期待しております。今後もさらなるパートナーシップ構築に勤しみ、お客様に最適なソリューションをご提供いたします。

グレープシティのkintoneエコシステムへの貢献について

グレープシティでは、kintoneのプラグインや連携サービスを提供する企業間の協力によりkintoneという優れた業務アプリ開発プラットフォームが日本の企業に広く浸透することを願い、今後もこのような連携を広げkintoneエコシステムの拡大に努める所存です。

お問合せ

一般の方のお問合せ先
グレープシティ株式会社 エンタープライズソリューション事業部 営業部
es.sales@grapecity.com
報道関係のお問合せ先
グレープシティ株式会社 エンタープライズソリューション事業部 マーケティング部
es.marketing@grapecity.com
022-777-8210