ニュースリリース

kintoneで「脱Excel」
を後押しするプラグインを機能強化
- kintoneの業務改善を加速するプラグイン「krew(クルー)」-

グレープシティ株式会社(本社:仙台市泉区紫山3-1-4、代表取締役社長:馬場 直行)は、2018年2月7日、サイボウズ株式会社(東京オフィス:中央区日本橋2-7-1東京日本橋タワー27F、代表取締役社長:青野 慶久)が提供するビジネスアプリ作成クラウドサービス「kintone(キントーン)」のプラグインとして販売中の「krewSheet(クルーシート)」を機能強化しました。krewSheetは、kintoneで「脱Excel」を目指す企業のためにグレープシティが開発したkintoneプラグインシリーズの1つで、Excelと同等の一覧表示と一括編集機能をkintoneに提供するものです。

今回の機能強化は、関連レコードの参照やテーブルの参照・編集といったデータ連携時にExcelの操作性を提供することに主眼を置きました。kintone上のデータの見通しと入力作業をさらに向上させます。

データベース機能とコミュニケーション機能を併せ持つ「チームで働くための業務アプリ」を作成するkintoneで、関連レコードやテーブルのデータ入力や編集をExcel感覚で行えるようになれば、個人個人の使いやすさを維持したまま、チーム間の情報共有力を向上させ、Excel業務の整理と業務改善を実現できます。

新機能は、2018年2月7日にリリースします。2月7日以降の無料お試し版は新機能を搭載しています。アップデートは自動で行われます。krewSheetの正規ライセンスを契約中のユーザーが特に作業を行う必要はありません。
詳しくはこちら

krewSheetの新機能紹介

関連シートの表示

kintoneアプリのフォームでテーブルとして設定した項目および、関連レコード一覧を、krewSheetの「関連シート」で表示ができます。「関連シート」はkrewSheetの下部に表示できるサブシートです。関連シートでは、関連レコード一覧の項目の参照とテーブルとして設定した項目のレコードの登録・追加・編集・削除が可能です。

数式の保存

krewSheetはkintoneの一覧上で、Excel関数などの数式を利用した計算が可能です。これまで数式は演算結果を表示するだけでしたが、それをkintoneのフィールドに保存できるようになりました。これにより、保存した計算結果の二次利用や、kintoneの標準機能では実現できない複雑な数式を条件にしたレコード通知などが実現できるようになります。

krewについて

krewはExcel業務をkintoneに移行する企業・ユーザーを後押しするkintoneプラグインソリューションのブランドです。課題を抱えたExcel業務の速やかなkintoneへの移行を目指しExcel UIの優れた機能や柔軟な操作性をkintoneで実現するソリューションを提供します。

これはグレープシティが長年にわたりシステム開発者向けにExcelと同等のUIを提供し続けたことで培った高度な技術により実現したものです。krewシリーズは、今後ラインナップの拡充を図り、kintoneを使うすべてのユーザーの業務の手助けとなるよう発展を目指します。

お問合せ

一般の方のお問合せ先
グレープシティ株式会社 エンタープライズソリューション事業部 営業部
es.sales@grapecity.com
報道関係のお問合せ先
グレープシティ株式会社 エンタープライズソリューション事業部 マーケティング部
newsrelease_GC@grapecity.com
022-777-8210